top of page
大きなセミナーで登壇する弊社の代表 山崎浩人

企業成長は、経営戦略やマーケティングから?いえ、

すべてのスタートは、

ブランド理念から。

ブランド理念とは「企業の社会的価値」であり

経営戦略やマーケティングは、

これを軸に実行されていくことで

「持続的な革新と成長エンジン」となっていきます

企業成長には、何から策定するべきか?

企業成長には、何から策定する必要があると思いますか?

経営戦略やマーケティングから?

 

しかし、経営戦略で最初に売上目標を掲げたり、

マーケティングという手法だけを選んでも、

何か軸が足りない気がしませんか?

本来の企業の構造

実は、本来の企業の構造は上層より

ブランド理念→経営戦略→マーケティング戦略→コミュニケーション戦略


となっています。

まずブランド理念を定め、これが以降すべての軸になり、経営戦略やマーケティングが策定されていくのです。

本来の企業構造

日本ではブランドをコミュニケーションに位置付ける傾向がありますが、本来ブランドは最上位に位置するものであり、グローバルのトップ企業たちは、ブランドを軸に企業成長を実現しています

ブランディングにおけるグローバルと日本の比較

​単なる差別化で良い時代ではない

更に、ブランドはこの時代においては、単に消費者ニーズに応え、他社と差別化が出来れば良い時代ではありません

物質的ものより、目に見えないものに価値が見いだされる時代、
コロナで生活スタイルや価値観が根底から変わった時代、
競争より共生が求められる時代、
つまり、本質が求められる時代においては、企業もその本質が求められるからです。

自社ならではの社会的存在意義を

掲げられるか?

そのため企業は、ブランドのありたい姿を高次な理念の次元で「自社ならではの社会的存在意義」を示すことが重要になり、このブランド理念が「持続的な革新と成長のエンジン」になっていきます。

​グローバルのトップ企業達は、この理念を一貫して実行することで、日本企業を大きく引き離す成長を遂げてきました.

 

しかし実は、日本は本来、これらグローバル企業をリードできる潜在的可能を持っており、グローバル・ブランディングのやり方を参考にしながらも、日本の歴史や国民性、長寿企業大国である実績を活かした新時代の日本型のブランディングを構築すべき時代にはいっています。

高次な理念を構築するには?

そして高次な理念の構築には、

独特なノウハウやメソッドが必要になります。

​貴社の本質を見極め、その力を最大化

 

それが

ブランド理念コンサルティング

ブランド理念コンサルティング~Social Good Branding~ロゴ

時代や社会に適応し、

貴社ならでは本質的な社会的価値

共に探求いたします。

社会課題に対峙した独自のメソッド

弊社グローバル・ブランディンの知見と
各業界のトップ・ブランドの支援実績

を活かし無料相談受付中!

 

貴社の状況や課題を伺い、

解決の方向性を見出していくとともに、

貴社のブランド理念構築の第一歩を踏み出しましょう。

まずは下記にある

無料相談のお申込みをご利用ください!

ブランド理念の構築に関する

無料相談を受け付けております

コンサルタント・プロフィール

コンサルタントのプロフィール写真

山崎 浩人 Hiroto Yamazaki

Brand ideaL ​合同会社 代表

ブランド・コンサルタント

​兼 一般財団法人ブランド・マネージャー(BM)認定協会/アドバイザー

(*BM協会 役員紹介ページはこちら)

<経歴>

最先端マーケティングの開拓
異業界コラボのCEO

最高峰ブランディングの探求
​で36年

1988~

常に先端のマーケティングを開拓

マス広告・CRM・モバイル・クロスメディア
常に最先端のマーケティングを開拓

2004~

異業界コラボの戦略会社CEO2回

通信業界(トップ3社)x広告業界(トップ3社)で

モバイルキャリアレップCEO
広告業界(トップグループ)x放送業界(全東京キー局)で

クロスメディア事業者CEO

2009~現在

グローバル・ブランディングの知見

各業界トップ・ブランドの支援実績

東日本大震災をきっかけにプレイヤーに復帰

-オリジナルのメソッドを開発し、

  単独でブランド・コンサルティングを開始

-2012年 Web人 of the year受賞

-日本最大手広告グループに17年在籍

 世界最大手外資広告グループに5年在籍

-日本最大手広告グループに17年在籍

-各業界のトップ・ブランド中心に

 ブランド、グローバル、デジタルと

  様々な戦略コンサルティングを手掛ける

-講演、記事、インタビュー、多数

(無料相談)

​話せば見える、貴社の解決策

bottom of page